【食事編①避けるモノ】 身体を整えるために今やっていること

初回は食事編。

f:id:ishigaki55:20170128172137j:plain
(↑は旬家ばんちゃんにてある日のランチ@白保。美味しいの。)



身体にたまってるイラナイモノを出して、必要な栄養素(ひとりひとり違う)を入れる。
あきらかに身体に害をもたらすものを減らしてバランス良く、隔たりなく食べる。

ハイ、当たり前のことをドードーと言うのが好きです。


さっそく。
数年前から現在に至るまで、
私が避けているものは、ざっと思いつく限りで、

・水道水
食品添加物
(食品のラベルをガン見)
・偽物の調味料
・お菓子などの甘いモノ全般
(糖化で検索すると、色々わかる。老化の一因とも言われている)
・小麦加工食品全般
(いまの小麦は品種改良されすぎてて中毒性がup&収穫後のポストハーベストがたっぷり)
・コーヒーなどのカフェイン
・アルコール
・牛乳
・豆乳
・スーパーで見かけるサラダ油
(サラダ油、ヘキサンで検索すると危険性がわかる)
・糖質全般
(白米とか、うどんとか)
・加工肉
(ウィンナーとかハムとか。添加物の塊。使われている肉も実態は。。大好きで毎日食べてたゼ。。)
・ブラジル産鶏、アメリカ牛
(抗生剤、残留ホルモン剤日本の数百倍!)
・農薬だらけの野菜
(常に世界一を競ってる、ホタテパウダー&50℃洗いで洗浄)
・電子レンジで加工調理、あたためた食べ物
(栄養素がズタズタに破壊される)
遺伝子組み換え食品
(日本はお菓子とか添加物とかに化けて、すでに世界一たくさん入ってきている)


そもそも。
湿疹が広がっているということは、

・内臓弱ってるから、排出&吸収、ともにうまくできない。

・内臓の負担を減らすために、量(小食)や質を考える。


これらを総合して考えると、哀しいかなほとんどの外食(スーパーで売ってる加工品)はアウト。


一番たいへんだった数年前は2年間弱、外食しない&できなかった。
(口周りの湿疹がひどく、おうどんを1本ずつスルスル食べるのが限界)


そうそう。

お砂糖やめられない人が注意するべきなのは、低血糖症
だるいときにスイーツに手が伸びやすいヒトは調べたほうがいいかも。

私は1日1個アイスorコンビニスイーツを食べるという習慣を何も考えず、
ずーーーーーーーーっとやっていて、

気づいたら低血糖症になっていたので(おそらく小さい頃から)、
砂糖断ちをするのに、1年かかった(長っ。


・まずアイスをやめる

・お菓子をやめる(アイスもお菓子ですがベツバラでした)

・ドライフルーツにする

・ドライフルーツの量を減らす。

・ドライフルーツが甘くて苦手になってくる


残留農薬が検出されていないデーツを1キロ単位で買って。
1日の上限量を徐々に減らして。
(アメリカ産じゃなくイラン産のほうが美味)


チョコもやめるの大変だった。。


でもって。

湿疹はストレスとも深い関係があるので、どうしても食べたいときはムリをせず、
嗜好品としてたまにいただきます。


いいのいいの。


んでんで。

たいてい、みんな言われなくとも止めたほうがいいものなんてわかってる。
でも中毒性があるものばかりだから、なかなか止められない。


そんなときーは。
なんでそんな中毒性にあふれた食べ物が世の中に溢れているのかを考えると、
あら不思議。


苦しくても続けられるのです。


私の(あなたの)苦しさでお金もうけしている企業(人)が見えない所にたくさんいるってことなのです。
かつ、そのお金が何に使われてるか、なんて知った日には。
かつ、そんな人達をwhy増やしたいのか、なんて知ったには。


マジかよ。


はじめて知ったとき。
腹立ちました。

あぁ止めなきゃって思いました。

甚大な災害が起きたとき、いま、常用している食べ物(や薬)は手に入らないことが容易に想像できます。



私は生きたいのです。