読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PM2.5、そんな日はソルト・ウォーター・バッシング

きたぜ、外出お控なすっての日。

f:id:ishigaki55:20170206091354j:plain
(@小浜島

五行でいうところの、肺金が弱い私。

PM2.5という名の何が混じってるのかはかりしれないぜ!が飛び交う日は、
(そうそう、ニュースなんてたいがいサ~)

室内強制待機。

すぐでちゃうの。
皮膚に。体調に。

反応の速さがウリです♪



ハイ。

五行チェックがしたい、そんな貴方に

(だれも言ってナイナイ)。
https://www.youtube.com/watch?v=MBA2psuOY0cwww.kotaro.co.jp


自分の傾向とサイクルを見つけられれば、
予防もできるし、初期の段階で気づける。

アーユルヴェーダも取り入れてるし、鶴見式酵素断食や分子整合栄養学とか、
その他いろっいろ。

ミーハーですのん。

専門分野でコレ!っていう人を見つけて、その方法論を自分の身体で試す。


残念なことに頭が足りないので(なんというか・・届かないのよ)、
専門分野をイチから勉強するのではなく、
できる人を探して(得意)、そこから自分に落とし込む。

自分の身体が欲するモノを日々実践

(もちろんだけどー、せめてお砂糖抜かないとわからないよ)




さぁ。
家から出られないそんな日は、
ソルト・ウォーター・バッシング
healingherbs.jp



材料は、天然塩9グラムと1リットルの常温の浄水only。

お腹も痛くならないし、消化器官がすっきりするというのが実感できるので、
本日で3回目。


ただし、身体が水分不足だったりすると、容易に失敗する。
今日はどうだろう。


これの注意点は

・前日のご飯は軽め(肉などのたんぱく質は×)
・腸内細菌もごそっといなくなるので頻繁にやってはダメ。


さて、今日の私。


失敗しそう。
だって、夜お肉食べたし(やるなよ)。


失敗するとね、なぜか肩が凝りはじめるから、
すぐわかるのだ。



こんなときは、グルジアの民族舞踊を見よう。
1分過ぎがすごい。

www.youtube.com



民族舞踊の足さばきを見るのが好き。
その土地の神様との交信ポイントの一つだもんね。
(たぶん)

旧正月の鷲ぬ鳥節と湿疹を愛でるということ

旧正月の週末、カンムリワシの観察会に参加、
そのあと石垣第2中学校郷土芸能部による「鷲ぬ鳥節(ばすぬとぅいぶし)」を見てきた。

f:id:ishigaki55:20170202125746j:plain




いまは初夏なのか?と、まごうほどの青空と暑さ(気温25℃ベイベー)が広がるなか、
カンムリワシの観察会がやいま村からスタート。


参加者総勢40人!程の人たちが名蔵の田んぼにむけて歩きだす。
(今まででいちばん多いとのこと)


結果(早)、成鳥3匹ほど、観察できたらしい。


いっぽう。
湿疹が広がり、体力が劇的に落ちている私は最後まで参加できず、トボトボと離脱。
トイレ近いの。


予定時間の半分の1時間程度の参加だったけれど、
ふだん目にすることができない高性能の双眼鏡で、

カンムリワシを(遠くからだけど)見れたときは、まさに鳥肌。
だって、羽のふさふさもさもさ感を感じられるんだもの。


The 生きてるせいぶつ(意味不)。


こちらの観察会、すでに10年目で毎年外れなし(スゴイ)!
プロの方(大人・大人顔負けのキッズ含め)の目線を垣間見れるので、あわせてオススメ。


f:id:ishigaki55:20170202123453j:plain
(↑は石垣市図書館展示室で展示されている写真を撮らせていただいたお気にいり)



観察会のあと、やいま村の古民家で行われた「鷲ぬ鳥節」、コレ最高~だった!
唄と踊り。三味線、笛の音。

f:id:ishigaki55:20170202122516j:plain



中学生たちの涼やかな声で洗われた気分になり、お正月気分を味わえたのだ。
お客さんに意識を向けてて、しっかりしてて、嬉しい気持ちになれた。

ありがとぅ。

(動画貼りたいけど、貼り方がわからない)


なぜ旧正月に「鷲ぬ鳥節」かというと、

・「鷲ぬ鳥節」は石垣島発祥の古謡で、カンムリワシの雛が立派に育って、
正月の空の飛び立ってゆく様子を謡った目出度い祝いの歌で、座開きの席でよく唄われる、からなのだ。



夏川りみさんが唄う「鷲ぬ鳥節」
www.youtube.com


あっそうそう。

湿疹を愛でると(湿疹に感謝すると)、
湿疹が広がっていくときの産物である不安と恐怖がなくなるよって話だった。


自分でできることをできる限り全てやり、あとは身体を信頼して流れに任せると、
自然とデトックスの出口になってくれている湿疹に感謝できるのだ、ってことでした。

【食事編①避けるモノ】 身体を整えるために今やっていること

初回は食事編。

f:id:ishigaki55:20170128172137j:plain
(↑は旬家ばんちゃんにてある日のランチ@白保。美味しいの。)



身体にたまってるイラナイモノを出して、必要な栄養素(ひとりひとり違う)を入れる。
あきらかに身体に害をもたらすものを減らしてバランス良く、隔たりなく食べる。

ハイ、当たり前のことをドードーと言うのが好きです。


さっそく。
数年前から現在に至るまで、
私が避けているものは、ざっと思いつく限りで、

・水道水
食品添加物
(食品のラベルをガン見)
・偽物の調味料
・お菓子などの甘いモノ全般
(糖化で検索すると、色々わかる。老化の一因とも言われている)
・小麦加工食品全般
(いまの小麦は品種改良されすぎてて中毒性がup&収穫後のポストハーベストがたっぷり)
・コーヒーなどのカフェイン
・アルコール
・牛乳
・豆乳
・スーパーで見かけるサラダ油
(サラダ油、ヘキサンで検索すると危険性がわかる)
・糖質全般
(白米とか、うどんとか)
・加工肉
(ウィンナーとかハムとか。添加物の塊。使われている肉も実態は。。大好きで毎日食べてたゼ。。)
・ブラジル産鶏、アメリカ牛
(抗生剤、残留ホルモン剤日本の数百倍!)
・農薬だらけの野菜
(常に世界一を競ってる、ホタテパウダー&50℃洗いで洗浄)
・電子レンジで加工調理、あたためた食べ物
(栄養素がズタズタに破壊される)
遺伝子組み換え食品
(日本はお菓子とか添加物とかに化けて、すでに世界一たくさん入ってきている)


そもそも。
湿疹が広がっているということは、

・内臓弱ってるから、排出&吸収、ともにうまくできない。

・内臓の負担を減らすために、量(小食)や質を考える。


これらを総合して考えると、哀しいかなほとんどの外食(スーパーで売ってる加工品)はアウト。


一番たいへんだった数年前は2年間弱、外食しない&できなかった。
(口周りの湿疹がひどく、おうどんを1本ずつスルスル食べるのが限界)


そうそう。

お砂糖やめられない人が注意するべきなのは、低血糖症
だるいときにスイーツに手が伸びやすいヒトは調べたほうがいいかも。

私は1日1個アイスorコンビニスイーツを食べるという習慣を何も考えず、
ずーーーーーーーーっとやっていて、

気づいたら低血糖症になっていたので(おそらく小さい頃から)、
砂糖断ちをするのに、1年かかった(長っ。


・まずアイスをやめる

・お菓子をやめる(アイスもお菓子ですがベツバラでした)

・ドライフルーツにする

・ドライフルーツの量を減らす。

・ドライフルーツが甘くて苦手になってくる


残留農薬が検出されていないデーツを1キロ単位で買って。
1日の上限量を徐々に減らして。
(アメリカ産じゃなくイラン産のほうが美味)


チョコもやめるの大変だった。。


でもって。

湿疹はストレスとも深い関係があるので、どうしても食べたいときはムリをせず、
嗜好品としてたまにいただきます。


いいのいいの。


んでんで。

たいてい、みんな言われなくとも止めたほうがいいものなんてわかってる。
でも中毒性があるものばかりだから、なかなか止められない。


そんなときーは。
なんでそんな中毒性にあふれた食べ物が世の中に溢れているのかを考えると、
あら不思議。


苦しくても続けられるのです。


私の(あなたの)苦しさでお金もうけしている企業(人)が見えない所にたくさんいるってことなのです。
かつ、そのお金が何に使われてるか、なんて知った日には。
かつ、そんな人達をwhy増やしたいのか、なんて知ったには。


マジかよ。


はじめて知ったとき。
腹立ちました。

あぁ止めなきゃって思いました。

甚大な災害が起きたとき、いま、常用している食べ物(や薬)は手に入らないことが容易に想像できます。



私は生きたいのです。

湿疹再発。備忘録として残すことに。

ブログには楽しいことを書いていきたいと思っていた矢先、
左手右手指に湿疹が再発。


f:id:ishigaki55:20170128172335j:plain





すぐに治るかしら、と思いきや、湿疹の不思議法則である「徐々に下に移動」に則り、
ひざ下にも全体的にぶつぶつができ、皮膚がぐじゅぐじゅになってきた。


こうなると、自発的に何かしら働きかけないともう治らない。


数年前に身体全体に湿疹ができ、皮膚がとけて赤くただれ、黄色の液体がつねにでてくるという、
いわばゾンビのようになった。


うん、もう痛さも痒みも尋常じゃなく、本当につらかった。


歩くたびに激痛。
5分かかる道のりが25分かかる。
皮膚のありがたさを思い知った。


もともとアレルギー体質で何も知らず考えず、ステロイドを使っていた私はそのとき初めて脱ステロイドを試みた。


結果からいうと、医者から「使わないと死ぬよ」的なコメントがあり、使って治した。
が、ステロイド使ってももうそんな簡単に治る状態ではなく、よわーいうすーい皮膚ができるまで半年間かかった。


簡単にいっちゃうとステロイドは皮膚を焼いて皮膚を作るからとっても痛かった。


その後1年半ぐらいで完治。
身につける下着、洋服、食事、シャンプー、社会に対する考え方、考え方のクセ、丸ごとぜんぶ変える必要があった。


大きな再発は1回、小さな再発は2回ぐらいかな?


と、そんなこんなで湿疹が出てくるとあの恐怖と不安が舞い戻り、精神的に不安定になる。


いつまた湿疹がでてくるかわからないから、未来の私のために、備忘録として、今やっていることをブログに残すことにした。(前置き長いわ!)




今の指の状態。
(苦手な人は見ないでくださいね)
(写真ってどうやってサイズ小さくするのかしら・・??)
(1回目のゾンビ状態のときはこれが全身に広がったため、特に下半身は皮膚がなかった。)












f:id:ishigaki55:20170128101259j:plain
痛いの、かゆいの、飛んでけー(懇願形式)

はじめまして。

f:id:ishigaki55:20161103154903j:plain

石垣島に初めて訪れた2泊3日の旅行。
そこでつながりができ、時を経たずして2回目の訪問で家を見つけて。
3回目で引越し、移住しました。


一目惚れの石垣島
住んでみると拡大するリゾート開発、自然破壊、基地問題etc。
小さな島にぎゅうぎゅうとみっしりと問題を抱えていることがわかってきました。


観光地としての石垣島だけではなく、生活する場として、
動物たちの大切な住処として、いまの石垣島を多角的に学びたい、残したいと思い、
ブログを開設しました。


ごめんなさい、カッコイイこと言いたかっただけです。
ただただ、この島が好きなだけです。
f:id:ishigaki55:20170202143307j:plain


愛してるの。
惚れてるの。
風が気持ちいいの。